検索
  • 米山 拓真

SEOライティングで重要なこと

最終更新: 5月17日


SEOライティングで重要なことは、検索ユーザーが

  • 検索課題をスピーディに解決できること

  • 新たな疑問を感じることなく検索を終えられること

です。


検索課題とは、検索で解決したい課題のこと。

たとえば「PCモニター 比較」という検索キーワードで人々が検索をかける場合の検索課題は、「PCのモニターを比較したい」です(実はこの話はもう少し深いのですが、とりあえずざっくりです)。

検索課題を解決する(PCモニターの例なら「PCモニターの比較ができた!」という段階)までの早さが早ければ早いほど、検索順位にいい影響があります。

さらに読者が記事を読んでいるうちに「IPS?TN?VA?なにそれ選べないや、用語から調べなおそう」などと調べ直す(再検索する)ことにならないよう、検索課題以外のニーズも抜け漏れなく満たさなければなりません(PCモニターの例なら比較をするだけでなく、比較のときに見るべきポイントやその意味をちゃんと解説するということです)。


SEOライティングについてSEOライティングとは|15のコツにて「検索ユーザーにも検索エンジンにもわかりやすい記事とするための手法」と紹介しました。

どのような記事でもそのように語られがちです。


しかし上位表示されるには記述のテクニックだけではダメで、読者の立場に立った記事の構成をしっかり作れてはじめてSEOライターといえます。

そのためには検索ユーザーがどのような悩みを持っていて、どのような状態に行き着けるのが最良の未来なのかということを常に考えてリサーチする必要があります。

12回の閲覧

©2020 by Writers-hub.jp